こんなにあるの?少人数の結婚式をすることの利点

少人数なら海外挙式も視野に入れられる

最近は、親族や本当に仲のいい友達のみを招待して行う結婚式が増えてきています。いわゆる少人数の結婚式というものですが、これには数多くの利点が隠されているのです。まず、少人数なら海外で挙式をすることも視野に入れられるのが大きいですね。大勢の人を海外に招待することは不可能ですが、限られた少人数の人たちであれば不可能ではありません。親族や親密な友達なら、スケジュールも合わせてくれる可能性が高いですし、海外で最高の結婚式が挙げられるはずです。

コストダウンが達成できる点も大きい

大きな結婚式をするためには、莫大な費用がかかってしまいますよね。会場を抑えるだけでもかなりの費用がかかりますし、食事を出すことも考えれば、数百万円レベルの予算を用意しておかなければなりません。最近の若い男女にはあまりお金がありませんから、経済的に大きな結婚式はしにくくなっているのも事実です。少人数の結婚式がブームになってきているのには、そうした社会的な背景も関わっています。少人数の結婚式なら、数十万円もあれば大丈夫なので、若い男女にも無理がありません。

少人数ならクオリティを上げられる

場所代や料理代が浮かせられれば、それ以外の部分にお金を使うことができます。少人数だからこそできる結婚式の演出もあるはずです。一人一人の記憶に残る最高の結婚式がしたいなら、招待客の数はむやみに増やさない方がいいでしょう。少人数なら、アットホームな雰囲気の中で結婚式が進められるので最高です。最近流行りのレストランウェディングも視野に入れられるので知っておきましょう。ゲストハウスウエディングなど、個性的な結婚式も選べます。

結婚式なら親族のみで行うのがおすすめです。気兼ねなく、アットホームな雰囲気の中思い出に残る事でしょう。

心温まる身近な人のみを招待して行うアットホームな結婚式

ゲストのことを考えた演出ができる

結婚式では様々な演出を行いますが、身近な人のみを招待して行うアットホームな結婚式の場合は、来ているゲストのことを考えた演出が行えるのも最大の特徴です。例えば親族だけの結婚式の場合は、高齢者の方も出席される場合があります。席を立つのが難しい人がいる場合にでも、新郎新婦が各テーブルをゆっくりと周り写真撮影をしたり、キャンドルサービスなどの演出を各テーブルで行うことでより近くで新郎新婦と触れ合えるためゲスト思いの良い演出ができます。

一手間加えることで感謝の気持ちを表現

ゲスト数が多い結婚式の場合では、準備に時間がかかってしまうことからなかなか感謝の気持ちを伝える事は難しいですが、親しい人のみを集めた結婚式は少人数で行うことが可能なので、席札に出席のお礼メッセージやこれまでの感謝の気持ちを綴ったり、親族のみの結婚式ならではでプロフィールブックを作成して待ち時間の間に読んでもらうのも良いでしょう。親睦を深めるためにどんな間柄なのかをお互いにきちんと把握することで会話が生まれるのでお勧めです。

一人ひとりにきちんとした対応ができる

身内だけや本当に家族と呼べるような間柄の人たちだけで行う少人数の結婚式は、ゲストの人数が多くないので、一人ひとりに気を回して楽しく過ごせるように対応することができるため、来ているゲストが楽しめること間違いありません。スタッフの人も料理をサーブする際にペースを見ながら配膳することができるので、快適に食事も楽しめるでしょう。何か困ったことがあったらすぐにスタッフに言いに行けるのも少人数ならではです。きめの細かいサービスが行えるのは少人数の結婚式ならではでしょう。

少人数での結婚式は、ゲスト1人1人とゆっくり会話を楽しんだり、少人数だからこそできるおもてなしができるとして注目を集めています。

私達結婚します!結婚式はどのようにしよう!?

結婚式とはどんなもの?

結婚式は、永遠の愛を誓い、これから共に人生を歩んで行くことを決めた二人がその誓いとお披露目のために開く式のことです。神社や寺、教会、たくさんの人など、開く場所によって誓うところは変わってきます。また、結婚式では結婚の証である結婚指輪を交換します。式の後には新郎新婦を見て頂くための披露宴が開かれることが多いです。どのような式を挙げるのかは、結婚する二人がしっかり話し合って、場所や規模などをしっかり決めておきましょう。

大きな結婚式とアットホームな結婚式

結婚式にもさまざまな形態があります。たくさんのお客様をお呼びして大きな結婚式を挙げたいのなら、収容人数が多くて、交通アクセスが良く、着替えができたりする、ホテルや結婚式を専門に扱っている結婚式場を選ぶと良いでしょう。身内やごく親しい友人だけを招いて近い距離感で祝ってもらうアットホームな雰囲気の式を挙げたいのなら、美味しい料理を出してくれるレストランやカフェ、ゲストハウスなどを借り切ってで行うと良いでしょう。

思い切って海外へ行こう

結婚式のことを考え始めたら、海外での挙式も案の一つに入れてみてはいかがでしょうか。海外では、本格的な教会で結婚式を挙げられたり、その国のお祝い料理を食べられたり、海外ならではの方法の祝い方でお祝いしてくたりします。プライベートビーチで記念撮影など、日本ではなかなかできないことができたりするので、特別な思い出に残る日としてとても良い方法の一つです。始めにしっかりプランを立てて計画をしておけば、初めての海外でも、英語が話せなくても大丈夫です。

福岡の結婚式場は地中海をイメージして創られました。したがってオアシスのような空間が広がっています。なので理想的な挙式が行えます。

場がなごむ!ゲストを巻き込んだ披露宴の演出3選

インタビュー形式のスピーチのすすめ!

披露宴の演出の一つといえば、「スピーチ」!新郎新婦の友人や会社の上司などが、新郎新婦のエピソードを交えてスピーチをするのが一般的ですね。でも、スピーチを頼みたくても、「緊張するから人前で話すのは苦手」と尻込みされる場合も多いのではないでしょうか。また、真面目なスピーチはとても厳かで素晴らしい反面、やや披露宴の場が堅苦しくなってしまうことも多いですよね。そんなときは、インタビュー形式のスピーチがおすすめです!新郎新婦とつながりが深いゲストを数人選び、司会者から一人につき2、3問ほど、新郎新婦にまつわるインタビューをしてもらいましょう。一人一人の話す時間が短いのでゲストも緊張しにくく、披露宴の場がなごんで楽しい時間になりますよ!より多くの人から思い出話やお祝いの言葉がもらえるのも嬉しいですね。

ゲストの素敵なファッションをみんなでチェック!

結婚式は、新郎新婦が人生でもっとも輝く日。でも、素敵に輝くのは新郎新婦だけではありません!ゲストも、大好きな新郎新婦に花をそえようと一生懸命おしゃれをしてきます。ぜひそんなゲストの中から、「本日もっとも素敵なファッションだった方」を選んでみませんか。披露宴の受付でかわいい投票用紙などを配り、ゲストの名前を書いて投票してもらいましょう。男女一人ずつ選ぶ形にしても、一人だけを選ぶ形にしてもいいですよね。投票用紙を集めたり集計したりするのは、お色直しなどの時間を利用するといいですよ。見事選ばれたゲストさんには、簡単なスピーチをしてもらいましょう!ゲストみんなで楽しめる余興になりますよ!

当たりは誰?ゲストへ幸せのおすそ分け

新郎新婦の幸せそうな様子がよく伝わる演出といえば、ケーキカットやファーストバイトもその一つ!二人が入刀したケーキをお互いに食べさせ合う様子は、とても微笑ましいものですよね。心を込めて用意するウェディングケーキに関係した演出を、もう一つしてみませんか。ウェディングケーキの中に一つだけ、「当たり」を入れておくのです!たとえば、ヨーロッパで縁起の良いお菓子としてお祝い事に使われている、ドラジェなんて素敵ですよね。当たりが入ったケーキを食べたゲストさんには、新郎新婦からサプライズプレゼントをしましょう。集まってくれたゲストの方々にとって、楽しい驚きの演出になりますよ!結婚式の披露宴では、ぜひゲストのみなさんと一緒に楽しめる演出をしてみてくださいね!

神戸の結婚式場はどこも異国情緒あふれています。また、スイーツ激戦区である神戸はケーキなどデザートが充実しています。

一生に1回!失敗しない婚約指輪の選び方!

給料の3ヶ月分!?婚約指輪の相場

婚約指輪は給料の3ヶ月と昔はよくいったものです。今では人それぞれで値段もそれぞれ、さらに婚約指輪はなしなんて話も聞くほどです。では、実際に婚約指輪を買いに行くときは何を基準にするのでしようか。婚約指輪は旦那様から奥様へ贈るもの。素直に未来の旦那様に予算はいくらか尋ねましょう。ここでしっかり話し合っておかないと、後に揉めることもありますし、最悪の場合、彼のご両親が出てくる場合もありますよ。金額で折り合いがつかず婚約破棄なんてことにならないように慎重に話を進めるといいでしょう。

自分好みの婚約指輪を探そう!

あなたの優先順位はなんですか?石の大きさ?グレード?それとも型ですか?自分が最も優先にしたい項目をはっきりさせて選び始めましょう。良いものを見れば当然それが欲しくなります。上を見始めればキリがないのです。予算が決まったら、その予算だとどのくらいのものが買えるのか検討し始めましょう。同じ30万円でもグレードの低い大きなダイヤを選ぶのとグレードの高い少し小振りなダイヤを選ぶのでは見た目がずいぶん変わってきますよ。

この指輪が最初で最後の気持ちで!

旦那様から贈られる最初で最後の指輪だと思って選びましょうね。世の中では結婚10周年記念で指輪を贈るなどという話をよく耳にしますが、一般家庭でそれは難しいでしょう。なぜなら結婚10周年ということは順調に子供を授かっていれば、ちょうどこれからお金がかかる時です。きっと指輪を買う前に将来の教育費に..という気持ちになっているでしょう。先のことは誰にも分かりません。買ってもらえる時に自分にとって最高の指輪を買ってもらいましょう!

婚約指輪は、結婚の意思の確認のために行われるプロポーズの時に男性から女性に渡されるものです。プロポーズをする日を決めたら早めに準備しておくことが大切です。