一生に1回!失敗しない婚約指輪の選び方!

給料の3ヶ月分!?婚約指輪の相場

婚約指輪は給料の3ヶ月と昔はよくいったものです。今では人それぞれで値段もそれぞれ、さらに婚約指輪はなしなんて話も聞くほどです。では、実際に婚約指輪を買いに行くときは何を基準にするのでしようか。婚約指輪は旦那様から奥様へ贈るもの。素直に未来の旦那様に予算はいくらか尋ねましょう。ここでしっかり話し合っておかないと、後に揉めることもありますし、最悪の場合、彼のご両親が出てくる場合もありますよ。金額で折り合いがつかず婚約破棄なんてことにならないように慎重に話を進めるといいでしょう。

自分好みの婚約指輪を探そう!

あなたの優先順位はなんですか?石の大きさ?グレード?それとも型ですか?自分が最も優先にしたい項目をはっきりさせて選び始めましょう。良いものを見れば当然それが欲しくなります。上を見始めればキリがないのです。予算が決まったら、その予算だとどのくらいのものが買えるのか検討し始めましょう。同じ30万円でもグレードの低い大きなダイヤを選ぶのとグレードの高い少し小振りなダイヤを選ぶのでは見た目がずいぶん変わってきますよ。

この指輪が最初で最後の気持ちで!

旦那様から贈られる最初で最後の指輪だと思って選びましょうね。世の中では結婚10周年記念で指輪を贈るなどという話をよく耳にしますが、一般家庭でそれは難しいでしょう。なぜなら結婚10周年ということは順調に子供を授かっていれば、ちょうどこれからお金がかかる時です。きっと指輪を買う前に将来の教育費に..という気持ちになっているでしょう。先のことは誰にも分かりません。買ってもらえる時に自分にとって最高の指輪を買ってもらいましょう!

婚約指輪は、結婚の意思の確認のために行われるプロポーズの時に男性から女性に渡されるものです。プロポーズをする日を決めたら早めに準備しておくことが大切です。