心温まる身近な人のみを招待して行うアットホームな結婚式

ゲストのことを考えた演出ができる

結婚式では様々な演出を行いますが、身近な人のみを招待して行うアットホームな結婚式の場合は、来ているゲストのことを考えた演出が行えるのも最大の特徴です。例えば親族だけの結婚式の場合は、高齢者の方も出席される場合があります。席を立つのが難しい人がいる場合にでも、新郎新婦が各テーブルをゆっくりと周り写真撮影をしたり、キャンドルサービスなどの演出を各テーブルで行うことでより近くで新郎新婦と触れ合えるためゲスト思いの良い演出ができます。

一手間加えることで感謝の気持ちを表現

ゲスト数が多い結婚式の場合では、準備に時間がかかってしまうことからなかなか感謝の気持ちを伝える事は難しいですが、親しい人のみを集めた結婚式は少人数で行うことが可能なので、席札に出席のお礼メッセージやこれまでの感謝の気持ちを綴ったり、親族のみの結婚式ならではでプロフィールブックを作成して待ち時間の間に読んでもらうのも良いでしょう。親睦を深めるためにどんな間柄なのかをお互いにきちんと把握することで会話が生まれるのでお勧めです。

一人ひとりにきちんとした対応ができる

身内だけや本当に家族と呼べるような間柄の人たちだけで行う少人数の結婚式は、ゲストの人数が多くないので、一人ひとりに気を回して楽しく過ごせるように対応することができるため、来ているゲストが楽しめること間違いありません。スタッフの人も料理をサーブする際にペースを見ながら配膳することができるので、快適に食事も楽しめるでしょう。何か困ったことがあったらすぐにスタッフに言いに行けるのも少人数ならではです。きめの細かいサービスが行えるのは少人数の結婚式ならではでしょう。

少人数での結婚式は、ゲスト1人1人とゆっくり会話を楽しんだり、少人数だからこそできるおもてなしができるとして注目を集めています。